【最新記事】
ホーム > スポンサー広告 > アンティークの…『黒留袖』 ホーム > ■アーで コーデ きものマイライフ > アンティークの…『黒留袖』 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
====================
美付師 濱田久代
BITSUKESHI HISAYO HAMADA
RYU-EN -hisayoproject-

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンティークの…『黒留袖』 

結婚の儀 048
<博多きものパスポート2007きものショーinキャナルシティで使用した思い出の着物>

本日は結婚式…
是非に、美付師に「黒留袖」を着て、来てほしい!との要望につき
喜びの柄を身をまとい長崎まで行ってきました。
(早朝からこの恰好にマフラーでJRかもめ道中…)

どちらかというと
花嫁さんのお支度をお手伝いすることが多い私ですが
たまには、”こんな役”も演じなければなりません。

もちろん、撮影ではなく本番です!
ここは、やっぱり…
*帯揚げ・帯締め・足袋は、お決まりの金糸銀糸の白ずくしで礼を正します!

この黒留袖には、御覧のとおり
「比翼」(*衿・袖口・振り・裾についている白い二重仕立)がついてません…
が、
振りも長く…私のお気に入りのアンティークラインです。
まさに私にとって、『黒いドレス』という感覚です。

最近、パーティーイベントなどでもアンティークの黒留袖を着ることもしばしばですが、
結構、ドレス感覚(衿元、帯揚げ、帯締めを濃い目め派手目にチェンジしてコーデ)で楽しんでいます。
※通常ルールとしてはご法度!タブー!NG!ですから皆さんにはおススメしません…正式の場所では叱られますから気をつけて下さいne!

『日本の伝統の美』…
しきたり(ルール)は確かにありますが、
どうしてもアンティークをもっとオシャレに楽しみたい私には
究極のDRESSの気がしてなりません、、、。
この黒いアンティーク(昔の素晴らしい着物 愛しき着物)を
素敵に楽しみたい衝動&私のTPO…どうぞ、おゆるしあれ!!



長崎でもかなり好評でした♪
私のアンティードレス-☆
うれしいかな^、^@


美付師 濱田久代 ====================
美付師 濱田久代
BITSUKESHI HISAYO HAMADA
RYU-EN -hisayoproject-

本番の留袖姿、ため息ものです。

先生だと、どこでもどんな着こなしでも様になるんですよね
いつも完璧で、非の打ち所がないから!!
見た目だけではなく、内面も素晴らしいですからね

先生のような着こなし上手、憧れます~!!!
[ 2008/10/27 10:13 ] [ 編集 ]
すてきです。
初めて見ました。
きちんとした着付けができるようになりましたら
着物をドレスのように着てみたいです。

自分のサイズに仕立てたものでないと・・・と思っていましたが
着こなしによっていろいろ楽しめることをしりました。
ブログをすみずみまでみせていただいてましたが、
やはり直接先生に教えていただけるのは最高です。
[ 2008/10/27 10:57 ] [ 編集 ]
バッグや草履などは、どんなものをあわせたんですか?是非、拝見したいです!!
[ 2008/10/27 22:57 ] [ 編集 ]
『皆さんの大好きな着物を愛して着こなして下さいne。』
頭でなく身体で感じながら着れるようになると。。。最高ですね。



美付師 Hisayoらしい「本」になりますよう
皆さんの疑問、要望に応えられるよう頑張ります!
[ 2008/10/28 18:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
SNS
美付師youtubeチャンネル
ツイッター
【平成浮世の着物絵巻】
□2009.3 出版(梓書院) 絶賛発売中 (amazon)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。