【最新記事】
ホーム > スポンサー広告 > 粋なり… 『女塾』 特別講座-☆ホーム > ■美付師の【仕事】!!! > 粋なり… 『女塾』 特別講座-☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
====================
美付師 濱田久代
BITSUKESHI HISAYO HAMADA
RYU-EN -hisayoproject-

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

粋なり… 『女塾』 特別講座-☆

熱いリクエストにより
いき(「粋」)なりの「女塾」美付け講座を開催しました。

楽しく濃い一日でした。

皆さんの着物に対する純粋な気持ちを感じながら
ビシッとバシッと!

今回の参加者は5名でした。
どうしても、、、時間が足りませんでしたね~。(思ったとおり…^^)

「着物を着れる人」に向けてのこの講座は、
その人の魅力を引き出し自分で自分のコーディネートを出来るように
導くという少々、レベルアップした内容のものです。


人には、それぞれのやり方(着方)があってイイと思いますが
やはり、今の自分のそれには満足していない、、、
そんな方には、とても意味のある時間だったのではないでしょうか!?

途中、暫くの沈黙(皆さん真剣です)
そして、
最後は、素晴らしい笑顔になりました。
特別「女塾」アヴァンティ編(目隠し)


アフターのお食事もお酒も美味しかったですね^。^@
皆さんの喜びの声も聞けて嬉しかったです。

また是非、新年の【着初め教室】でお会いしましょう♪

**************************<おまけ>***
Y.Mさんへ 
少し力を抜いて慌てずに、しっとりとした着丈の裾の位置を決めて下さい。
衿元は、その人の人格を表すと言っても過言ではありません。
自分の体の出っ張りと引っ込みをタオル補正でしっかりカバーすることで
すっきりとした上品な着物ボディラインが出来るはずです。5歳は若く見えますyo-☆

R.Tさんへ
興味深々の意欲が伺えます。力を入れてビシッと決めるところ、ゆったりと緩めるところ
を上手に力加減してみて下さい。胸元の補正がもう少し出来ればもっとすっきりしたラインに
粋に仕上がりますよ。色の組み合わせは、同系の中にも何か一つ目を引くポイントになるものを持ってきてみたらどうでしょう。好きな物の集合体の中に光るものをne。
ヘアメイクに関しては、また次回にご期待ください!

Y.Hさんへ
ちょっぴり、自身のなさが着付けに出ていました。控えめな着付けに見えましたが
ところどころのシワが気になりました。姿勢を正してもう一度、背中心の位置を確認しましょう。鏡がなくても手を沿わせてみて下さい。最初の決め位置が狂うと最後まで襟元も歪んだままになっちゃいます。落ち着いてもう一度チェックしてみてne。


M.さんへ
可愛らしい着物姿ですが、どこか苦しそうで余裕がないのが少し残念でした。
補正の位置も自分と人とは違うはずです。衿合わせは、自分の顔を見ながら
着るもののイメージを感じながら決めていきましょう。もっと幅広い自分の演出が
出来るはずです。大島紬意外にもチャレンジしてみて下さいne。

K.Mさんへ
着付けにムラがあるようです^^
自分が求めるスタイル、自分に合った着方をもう少しハッキリとつかんで練習してみて
下さい。もったいないですよー。紐の締め方でもずいぶん解消できる部分もあるようでした。
ざっくり感のある着方にも隠れたポイントがあります。帯揚げも帯締めも全てが演出にかかわっています。丁寧に…ne。そして、それから個性ある遊び心を満載に幅広く楽しんで下さいませ!

**************************************


人の振り見て・・・!
もっと…イイ女までもう少し!がんばって!
 【きもの艶ドレス】です!!!!!

今日の着物は、私の余所行きです。少し真面目にチャンと感♪
しっとりゆったりしていて「気持ちよか」です^、^
(一足早く、Merry X'mas…☆)

                  hisayo (「女塾」講師の日)
       
                                     by 美付師 Hisayo.

**************************************
====================
美付師 濱田久代
BITSUKESHI HISAYO HAMADA
RYU-EN -hisayoproject-

美猫です!
ありがとうございましたっ!
胸元の補正、さっそく実行いたします!
襟も色、いろいろチャレンジしてみますっ!
よーし。いろいろ頑張らねば・・・。

ずっと憑いていこうっと♪
[ 2007/12/16 17:57 ] [ 編集 ]
襟元の色の出方がお顔のイメージ(色)にも影響します。
衿のつめ方もしかり。その人なりが出るところ、、、。
一番、しっくりくる感じを見つけて下さいne.

____________________________
美猫さん
一つ一つを頑張ってください。
次回、お会いする日を楽しみにしています!
[ 2007/12/17 09:35 ] [ 編集 ]
こんにちは!
Y・H改め、苗字から取りまして「ひぐま」です。

先日はありがとうございました!

自信のなさが着付けにでてるとは、、、本当にそうなんです。
ゼンゼン自信ないですもん。
しかーし、姿勢を正して頑張ります。

着付けのポイントはもちろん、先生の生き方、考え方、
いえいえ存在そのもの!に感動いたしました。

今後ともよろしくお願いします。
[ 2007/12/17 12:48 ] [ 編集 ]
ひぐまさん

次に着物を着るときは、
鏡の前で

まず、自分のお顔をじっくりと見て

にっこり笑ってみて下さい。

そして、
「今日もいい女だわ」って^、^ne.

自身をもって、自信を持って、、、
さぁ、はじめて下さい。

応援しています!皆さんのこと!
[ 2007/12/17 12:55 ] [ 編集 ]
M.こと、みゃらりでございます。
先日はどうもありがとうございました。
本物の久代先生にお会いできて、感激しました。

そうなんです、いつも余裕がないんです!窮屈なんです。。なのに帯はゆるゆる。。
今回先生から教えていただいたことを忘れずに、余裕のある着付をして、いつも堂々とした姿勢でいられるように頑張りたいと思います!

お食事会での先生の色々なお話も感動。
ものすご~く行きたい1月のイベントの日は用事があって行けそうにありませんが(涙)、これからも女塾の一員として先生について行きたいと思っていますので、今後とも宜しくお願いします!
[ 2007/12/17 17:01 ] [ 編集 ]
みゃらりさん

窮屈の反動の緩みかもしれませんね。(気を引き締めて!)
帯は、下線を持って胴に沿わせるように巻いてみて下さい。
コツを覚えると、意外に最初からうまくいく場合もあっると思います。

自分の身体が、、「きつい」とか「気持ちイイ」とか返事をしてくれるはずです!落ち着いてne.

新年の*着初め会…残念ですね。
でも、皆さんのご要望に合わせて沢山の楽しい『女磨き塾』これからも♪.
[ 2007/12/17 19:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
SNS
美付師youtubeチャンネル
ツイッター
【平成浮世の着物絵巻】
□2009.3 出版(梓書院) 絶賛発売中 (amazon)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。