【最新記事】
ホーム > スポンサー広告 > 【紫】コーデ…☆解説編vol.1☆ (画像付き)ホーム > ■アーで コーデ きものマイライフ > 【紫】コーデ…☆解説編vol.1☆ (画像付き)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
====================
美付師 濱田久代
BITSUKESHI HISAYO HAMADA
RYU-EN -hisayoproject-

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【紫】コーデ…☆解説編vol.1☆ (画像付き)

直立不動なり!
006kopi-.jpg

寒くて寒くて、、><;
マフラーも手袋もしたままです。

今夜は、仕事関係の時期遅かりし「新年会」でした。
______________________________________
<画像解説>Go!-すべて横向きにしています。

SBSH0014.jpg
羽織…胴裏は、鮮やかな綺麗なピンク色なんです!
見えないけれど心が躍るような色の組み合わせ。着なくても大好きな一枚です。

SBSH0017.jpg
…「博多献上帯」。これが博多の有名な伝統工芸作品の帯です。黒地で、一見地味に見えますが品のある引き締め感が気に入ってます。意外にもアンティークの柄着物にも合います!お試しあれ!

KIKORYO live in FuKuOka 287
帯下巻き

SBSH0015.jpg
江戸小紋(家内安全)きもの…近くでよく見ると小さく「家」「内」「安」「全」と字が絡み合っています。羽織とは違う白っぽい紫の着やすいしっとりとした着物です。何度着ても飽きない着心地の良い着物です!

SBSH0016.jpg

半襟…私には馴染みの定番の黒地に孔雀の羽を散らした刺激的で下品にならぬ重宝な一枚です。これ一枚で着物姿の表情まで変えられます!

SBSH0013.jpg
足袋…思ったよりも青みが強く写っていますが何ともいえない巨峰にも似た紫色です。味があり意外にも新鮮!足元は「今日の…心の色」かも!遊び心が弾みます♪

SBSH0012.jpg
下駄…現代風でもありアンティークにも似合う軽くて履きやすい軽快な一品です。木が、柔らかくすれも早いのですが、偏りがないように左右を履き替えて調整します。草履や下駄ならでは!

SBSH0010.jpg
帯締め&帯留め…私のほとんどの着物姿にこの二つをセットアップしたかのように帯に着けてる万能ともいえる組み合わせのコンビ。帯締めは細い三部紐の幅なれど長さは、それよりも長く。素材は、金属糸を編みこんだ現代風のセンスありの一本。帯留めは、友人のジュエリーデザイナーに特別に作って下さった私流(風)のお守りのごとき物。大ぶりだけど重たくない(見えない)お洒落なmyアイテムなり!

SBSH0011.jpg
…見てのとおりシンプルな普通にシニヨンヘアに差すようなアンティーク風な渋さと新鮮さをミックスしたような好きな一本!

SBSH0018.jpg
マフラー&手袋…色味が落ち着く
羊のファーとベロアのロング手袋(桜の花びらが舞っています)。腕の寒い部分をやさしくカバーして防寒してくれます。ぐしゅぐしゅにしてもイケテます!寒い日には、もってこい!

SBSH0019.jpg
BAG…とにかく色んな物が入ります。ちなみにこれも今流行のトーンの紫色の大ぶり皮の手提げ型。着物用に、、最近ゲットしました。ハード過ぎずソフト過ぎず結構いい感じ!パンチの部分と編込みが効いててちょっとセクシー!(自評^^)

以上
__________________________________

この日ほど紫のオンパレードのコーデは初めてでしたが
ところどころに差し込む小さな小物の差し色が楽しく感じられる一日でした。

『好きなように着るのではなくて、自分に似合う着方をする!』
『我を知り我らしくが演出の極意かと!』


『着物って本当に、、「よかね~!」』-★★★

美付師 濱田久代
濱田久代のメイクアップ楽園
___________________________________

@次回は、「着物◇ファッションcheck!」を予定しています! ====================
美付師 濱田久代
BITSUKESHI HISAYO HAMADA
RYU-EN -hisayoproject-

もー紫がすごく良く似合いますね。
解説~~~(悔
消えたのも悔しいですけど...(私もよくします....(^_^;)

楽しみに待ってます。
[ 2008/02/06 14:17 ] [ 編集 ]
お待たせしました。

着物好きの皆さんに向けて
「本日の私のコーデ」を画像とともに解説をお届けしました!
お楽しみいただける幸いです♪

ご質問のある方は、どうぞ^^/

美付師 濱田久代 
[ 2008/02/07 00:57 ] [ 編集 ]
なんてまぁ素敵なんでしょう(*^0^*)(*^0^*)(*^0^*)

先生の色使い、小物の選択、使い方!
本当に勉強になります。

着物のみならず、洋服の着こなしにも、お勉強になりますよね!!!


[ 2008/02/07 23:06 ] [ 編集 ]
何となく、、、皆さんのそちらの反応が気になりますね^^

時々、、このコーデ解説コーナーをやります。
ご希望があれば
「きもの★ファッションチェック」させて頂きます!

美付師  濱田久代
[ 2008/02/07 23:48 ] [ 編集 ]
わたしもスグに博多献上を買いにいかねば~~!
そして、角だし を 先生に習わねば~~!
[ 2008/02/13 00:16 ] [ 編集 ]
博多の女なら…一本は持っておきたい帯ですね。
私は、キュルキュルと絹擦れの音を楽しみながら
締めています。博多献上ならでは!

博多帯なら…専門の「きもの 博多一十」さんで
ご一緒に選びましょうか?
(先日、『男塾&女塾』を開催した場所です。)
色も豊富で自分の好きな色組み合わせが選べますよ。きっと。。。
[ 2008/02/17 12:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
SNS
美付師youtubeチャンネル
ツイッター
【平成浮世の着物絵巻】
□2009.3 出版(梓書院) 絶賛発売中 (amazon)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。